看護師に向いてない原因って何?【悩み別】10の解決法

のアイコン画像

頑張って看護師になったのはいいけど、看護師に向いてないのかも…。このまま続けていていいのかな…?

新人看護師の時は、私も向いてないかも、って思ったなー。学生時代から散々向いてないって言われてきたからな…。

新人看護師時代(看護師1年目・2年目)は特に、自分が看護師に向いていないかも、と感じやすい時期です。

このまま看護師を続けていていいのかと不安に思っているあなたに、看護師に向いていないと感じてしまう原因と原因別の解決法を解説していきます。

看護師に向いている要素皆無の元ナースが、あなたの看護師の仕事についての考えを変えます!

目次

そもそも看護師に向いている人の性格・特徴って何?

看護師という仕事は、医療チームで連携を取りながら、昼夜関係なく患者さんの命を扱う仕事ですよね。

なので、だいたい予想はつくと思いますが、以下のような性格や特徴をもった人が看護師に向いていると言われます。

  • 責任感が強い
  • コミュニケーション能力が高い
  • 体力がある
  • メンタルが強い
  • 協調性がある
  • 向上心がある

しかし、上記に当てはまらないからと言って看護師に向いていない訳ではありません

すべての特徴を持ち合わせている必要はなく、1つでも当てはまれば、それはあなたの強みです。

自信をもって看護師に向いていると思っていいので、あなたの長所を大切に伸ばしていきましょう。

看護師に向いてない人はいるのか

では、看護師に向いていない人はいるのでしょうか?

※前提として、毎日時間通りに出勤できないとか、仕事中に勝手に帰っちゃうような方は除きます。

正直、この性格だから看護師に向いていないというのはありません

ただ、物凄く責任感が強い、人に対して優しすぎる、そして誰にも相談できずに抱え込んでしまう人は、看護師という毎日に強いストレスを感じるでしょう。

気が付いた時にはかなり精神的ダメージを負っている可能性もあるので、少し頑張りすぎていると思ったら休んでみるのもありですね。

あわせて読みたい
看護師が辛いなら一旦休んで復職するのがベストです。【看護師だからできること】
看護師が辛いなら一旦休んで復職するのがベストです。【看護師だからできること】この記事はこんな人にオススメ看護師が辛くて辞めたい辞めても良いのか悩んでいる辞めたら何をしたらいいか分からない看護師はやりがいのある仕事ですが、体力的にも精...
のアイコン画像

『看護師に向いてない人はいない』って言われても、向いている要素が1つもない…。やっぱり看護師は私にはできないのかな…。

看護師に向いていないと思っている原因があるはずだよ!

看護師に向いていないと思う原因【新人・学生向け】

看護師に向いていないと思うことは、あなたが今思っているように誰にでもありますが、理由は人それぞれ違います。

しかし、ほとんどの場合で、看護師に向いていない⇒辞めた方が良いのかな、という思考回路はナンセンスです。

なぜなら『看護師に向いていない』というのは、思い込みであったり、解決できる場合の方が多いからです。

解決できる可能性のある原因は以下の通りです。

  • 他の人に向いていないと言われた 
  • できないことが多くて自信がない 
  • 仕事が遅い・効率よく業務がこなせない 
  • 協調性がない
  • コミュニケーション能力が低い 
  • 体力が無い 
  • 順序立てて考えるのが苦手・柔軟性がない
  • 特定の物事が苦手
  • 【学生】学校での成績が悪い

解決方法をくわしく見てみよう!

【悩み別】看護師に向いてない人におすすめの職場・方法

他にやりたい仕事がある

一番初めに、看護師ではない仕事に就いた方がいい例について触れておきます。

看護師という仕事が、あなた的につまらない・他にやりたい仕事があるなら、看護師を辞めて希望する業界で生きていく準備をしましょう。

例えば、看護師が一生安泰だから、という理由だけでやりたい事を諦めるのは代償が大きすぎます。

お金は好きな事を極めていけばついてきますので、「あの時やっておけばよかった」という後悔をしないように行動するのがいいですね。

周りが何て言おうとあなたの人生です。自分自身のQOL上げましょう。

他の人に向いていないと言われた

自分ではない誰か(学校の先生・職場の先輩など)に言われて、自分が看護師に向いていないかもと思っているなら、全く気にする必要はありません。

むしろ気にするだけ時間の無駄なので、この記事を閉じて寝て忘れてください。

状況によっては、なぜそういわれたのか自己分析するのもいい機会ではあると思いますが、相手に個人的な意見を押し付け、マイナスな考えをさせてしまう人の方が看護師向いてない…

あなたの仕事の向き不向きが1人の意見に左右されるなんてもったいなさ過ぎです。

ただし、職場でいじめを受けて、そのような暴言を吐かれているのなら、その職場はさっさと辞めましょう。

耐える必要はありません。

学生の時は、看護師向いてないから辞めたらって何度も言われたけど、〇十年も前に看護師辞めたのになんでそんな事わかるんですか?と先生に言ってキレられたのは私です。

できないことが多くて自信がない

看護師として働き始めたばかりの時は、できないことだらけ。

  • 自信をもって報告したはずなのに突っ込まれまくり
  • 予習したのに滅菌ガウンの着用介助でそっこー不潔する
  • アンプルが折れず吹っ飛ばして自分が流血
  • きれいに剃毛できない上に患者さんとベッド毛まみれ

今思えば、なんでそんな事も出来なかったんだと笑えますが、こんなこともできないのかと毎日落ち込みました。

最初はできなくてあたりまえとは言われますが、やっぱり自信はなくなりますよね。

これを克服するには、できなかった事に何度も挑戦する事が一番だと思います。

看護師の仕事で一生失敗し続けることなんてない!後は、1日の最後に今日も出勤したぞ!ご飯を食べれたぞ!という当たり前の事を褒めてあげよう!

仕事が遅い・効率よく業務がこなせない

やるべき事が時間内に終わらない・同期に比べて仕事が遅い=自分以外の人の方が向いているから自分は向いていないと感じるパターンです。

これも「できないことが多くて自信がない」という悩みと似ていますが、最初は効率よく仕事ができない・1つ1つの手技に時間がかかるのは当たり前です。

慣れれば仕事は早くなります。むしろ、看護師の業務に慣れるまでは、早さよりも安全性や確実に業務をこなす事に重点を置きましょう。

もし、自分の業務の組み立て方に問題があるなら、時間通りに行う処置や検査を中心にスケジュールを書き出し、優先順位を付けてみましょう。

患者さんとの話が長くなってしまう方は、タイマーをかけたり、一旦切り上げる方法を考えましょう。

協調性がない

基本的に、患者さんの看護目標を達成するためには他の人と協力できていたと思うのですが、単独行動が多い、個性的な外見の人も協調性がないとみなされるようです。

私の場合ですが、前の職場の上司は、個性的な考えをもっていていろんなことに気付けるし、自分らしさがあっていいと言ってくれました。(かなり優しい人ですね。)

協調性がないのは悪い事ではないです。

人に影響されにくい・自分の好きな事なら頑張れる&没頭できるという強みがあるので、むしろ海外や多職種への転職の方が合っているかもしれません。

もし、協調性がないのが理由で看護師が向いていないと思っているなら、視野を大きく広げてみるのもありですよ。

あわせて読みたい
看護師で英語が話せるならチャンスあり!英語を活かしてキャリアアップな転職8選!
看護師で英語が話せるならチャンスあり!英語を活かしてキャリアアップな転職8選!この記事はこんな人にオススメ英語を勉強しているTOEICなど英語の資格を持っている看護師将来的に看護師としてキャリアアップしたいこの記事を読み始める前にワーホリや...

コミュニケーション能力が低い

看護師は患者さん以外にもスタッフや家族とコミュニケーションを取る必要があり、内向的な人は少し疲れてしまいますよね。

私も初対面の人と話すのが超絶苦手なタイプですが、スタッフ間であれば、収集した情報と考察、結果や相手にどうしてほしいのかを伝えれば業務はこなせますし、患者さんからは必要な情報を聞き出して共感すればそこまで業務に支障はありませんでした。

内向的な性格を180°変える事は難しいですが、コミュニケーション能力は身につけることもできます。

看護師にとって、自己啓発本は馴染みがないかもしれませんが、自分がより楽に生きていく為のヒントが見つかるかもしれません。

『人は話し方が9割』は、話す事に対して苦手意識を持っている方におすすめの身近な人たちとのコミュニケーションを円滑にするコツが学べる本です。

フリーアナウンサーの加藤綾子さん著書の『会話は、途切れていい』もコミュニケーションに関するアドバイスが詰まっています。芸能界の大御所のエピソードも盛り込まれているので読みやすいですね。

どうしても人と話す機会を減らしたいのなら、人と話す機会が少ないサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)や心療内科クリニック、人間関係のさっぱりしている健診センターなどがおすすめです。

あわせて読みたい
刑務所×看護師=国家公務員【優遇された競争率の高い職場を勝ち取るには】
刑務所×看護師=国家公務員【優遇された競争率の高い職場を勝ち取るには】そんな悩みを持っているなら刑務所看護師がオススメこんな人にオススメ看護師免許を活かして違う職場で働きたい保健師の資格持ってないけど医務室みたいな感じのとこで...

体力がない

体力がない人にとって、看護師の不規則なシフトや毎日の移乗・移動介助は意外とつらいものです。

体調を崩しがちになったり、腰を痛めてしまいコルセットなしでは仕事ができないという方も少なくありません。

極論を言えば、ジムに行ったり、宅トレで体力は付ける事はできます。

しかし、そんな体力は残ってませんよね…。

ということで、夜勤もなく、重労働がない仕事として養護教諭と保健師がおすすめです。

夜勤がないのに看護師の平均年収を越えるし、キャリアアップにもなるね!

あわせて読みたい
養護教諭は看護師の転職において一番人気!なり方から給料までこれさえ読めば大丈夫!
養護教諭は看護師の転職において一番人気!なり方から給料までこれさえ読めば大丈夫!この記事はこんな人にオススメ養護教諭になりたいどうやってなったらいいか分からない給料アップしたい安定した生活がしたいこの記事を読み始める前にこの記事では看護...
あわせて読みたい
保健師が看護師の転職には向いてるって本当?→病院が辛いなら保健師は【正解】です。
保健師が看護師の転職には向いてるって本当?→病院が辛いなら保健師は【正解】です。この記事はこんな人にオススメ保健師の資格を活かして転職したい看護師免許しか持ってないけど保健師になれるかな看護学生だけど保健師免許は取得しておいたほうがいい...

順序立てて考えるのが苦手・柔軟性がない

看護師の業務ではとっさに順序立てて考えなければならないシチュエーションに遭遇したり、予想しないイベントも付き物。

一瞬で優先順位をつけて行動したり、柔軟に対応する必要があります。

これも確かに慣れではありますが、苦手で常にプレッシャーに感じることもありますよね。

この場合は、ルーティンワークの健診センター、眼科や耳鼻科などの急変の少ないクリニック、デイサービスも毎日の仕事内容はほぼ変わらないので向いているでしょう。

看取り、血液、汚物など特定の物事が苦手

現在看護師として働いている方はすでに避けているかと思いますが、看護師を目指す人の中には特定の物事が苦手という場合もあると思います。

お看取りや子どもが苦手という方は、その年代を避けた診療科に勤務する事で避けることが可能です。

私は血が苦手ではないのですが、母性実習でお産をみてぶっ倒れたので、そこで初めて産科にはいけないと確信しました。

血液・体液・排泄物・傷口が大好きという看護師はあまりいないと思いますが、苦手な方はやっぱりいます。

同僚(血液内科勤務)は輸血バックをみるだけでも気持ち悪くなっていましたが、毎日見るので慣れていったそうです。

就職する前に診療科の仕事内容について情報収集すればほとんどの確率で避けることはできるので、苦手なものがあるからと言って看護師を諦める必要はありません。

どうしても避けたいのであれば、看護師の資格を活かして治験コーディネーターという手もあります。

比較的若い人の方が有利な職業なので、興味のある方は以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
治験で働く看護師【治験コーディネーター:CRC】の給料やメリット・デメリットとは?
治験で働く看護師【治験コーディネーター:CRC】の給料やメリット・デメリットとは?この記事がおすすめな人治験コーディネーターの仕事に興味があるゆっくり人と関われる仕事が知りたいできればばもっとお金を稼ぎたい病院以外の環境で働きたいこの記事...

学校での成績が悪い

専門学校や大学での成績が悪くて、このままで看護師になれるのかと不安になっている学生さんもいると思います。

結果、学校の成績は学校での成績です。

最悪留年しないだけの点数は必要ですが。

私の学年では、看護学科での成績上位1ケタの学生でも国家試験には落ちましたし、とても優秀で大学病院に就職した人でも学習と日々の業務が両立できず3か月で辞めました。

つまり、学校の勉強と現場で必要な知識や能力は必ずしもイコールではありません。

あなたが興味のある分野で看護師になれば自然と学習が楽しくなりますし、技術も身について行きます。

実習やテスト、国家試験など辛い事は山ほどありますが、乗り越えるのが大変な人ほど人間的にも成長できているはずです。

看護師に向いてないかではなく、やりたいかやりたくないか

のアイコン画像

ここまで読んでみたけど、自分が看護師として働いていけるのかイマイチ分からない…。

最終的には、あなたが看護師の仕事をやりたいのかやりたくないのか(やるかやらないのか)を考えることが重要です。

あなたが看護師になった理由はなんですか?

人の為になる仕事がしたい、自分の出会った看護師さんが素敵だったから憧れた、安定した給料を貰ってできるだけ貯金したい、etc…

理由は何でもいいです。

もしかしたら、今のあなたは毎日の忙しさで夢や目的を見失っているだけかもしれません。

看護師が自身の目標を達成できる仕事なら続ける意味はあり、『夢の為に看護師をやりたい・やる』になります。

反対に、親に勧められたまま看護師の道に入ったけど、他にやりたい事が見つかった、もう看護師をやりたくない・どうしても辛いなら辞めていいと思います。この場合『看護師=やりたくない仕事』です。

看護師になるのだけが人生ではないので、何も悪い事ではありません。自分の意思を尊重しましょう。

看護学生の方で自身の向き不向きを悩んでいるなら、やってみたら考えが変わるかもしれないので、まず看護師になってみるものありですね。

やらないでする後悔よりやってする後悔というものだね!

最後に:あなたに最適な職場はいくらでもあるし、焦る必要はない

看護師に向いてないかもと思うことは誰にでもあります。

向いていないと感じる理由には、

  • 時間と経験不足によるもの
  • 職場・診療科のミスマッチから起こるもの

があります。

前者の場合、短所と思っている点が、実はあなたの個性でもあり、他の人と比べる必要もありません。

焦らず自分のペースで進んで行くだけです。

後者の場合、少し立ち止まって自己分析をしましょう。

看護師での転職(医療機関・診療科の変更)、他職種に転職、海外を視野に入れる休憩してみる、好きな方法を選んであなたの居場所を見つけましょう。

\15万件の豊富な公開求人/

たくさんの求人から自分に合った職場を見つけるなら、圧倒的公開求人数の看護のお仕事】はマスト!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる