看護師に英語の勉強は必要?今すぐ始めたい目的別勉強方法【英語初心者向け】

看護師のアイコン画像看護師

英語の勉強を始めようと思うんだけど、忙しい看護師でもできる効果的な勉強法ってあるのかな?そもそも、看護師に英語の勉強は必要なのかな?

pokoのアイコン画像poko

何を目標にするかによって、必要性や勉強方法は変わってくるよ!

こんな人におすすめ

  • 看護師が英語を勉強する意味があるのか知りたい
  • 英語を学習する事でどのような可能性があるのか疑問
  • 英語を勉強したいけどどのような学習が効率的か分からない

看護師の方で、これから英語を勉強をしようと思っている方も少なくないはず。

せっかく勉強するなら看護師の仕事に活かしたいですよね!

この記事では、英語の必要性やどのように勉強すれば、効率よく英語を身につけられるのかを具体的に解説していきます。

ちなみに記事を書いている私は、中学英語レベルからフィリピン留学、オーストラリアワーホリを経てIELTSで6.5(TOEIC換算で800点台くらい)を取得した元ナースです。

あなたに合った英語の勉強方法を知って、今日から始めましょう!

目次

看護師に英語の勉強は必要か?

看護師に英語の学習が必要なのかという点ですが、英語を勉強する目的によります。

英語で看護師の仕事をしたいのであれば必須ですし、英語を使ってキャリアアップしたいのであれば必要です。

現在の日本では、病棟で働いていて、英語で対応しなければならない患者さんに出会う状況はかなり少ないと思います。

pokoのアイコン画像poko

私の4年間の看護師経験の中で、日本語が話せない英語ネイティブの方が病棟に入院してきたのは緊急の1件だけだったな。

なので、看護師全員に英語が必要か?と言われたら、正直必要ないですよね。

とはいえ、日本でも英語を話す看護師が必要とされる場面は確実に増えています

英語を勉強したい・英語を使った看護師の仕事に興味があるという方は、英語を身につけることで、将来の選択肢が増えるとともにさらに多くの人の役に立つ事ができるでしょう。

まずは英語を勉強する目標を立てよう

看護師のアイコン画像看護師

英語は話せたらかっこいいから頑張って勉強する!でも、何からどのくらいの時間をかけて勉強していいのかわからない…。

このような場合、英語を勉強してどのようになりたいのかという目標を立てるのがおすすめです。

英語を勉強する目的によって、必要度合いは違うとお伝えしました。

何からどの位の時間をかけて勉強すればいいのかという点についても、あなたの目標によって効率の良い学習方法は変わってきます。

例えば、英語を話す外国の友達が欲しいのに、受験勉強のように文法をひたすら頭に叩き込むのは非効率的ですよね。

ただでさえ、貴重な休みの日を無駄に過ごしてしまう可能性もあります。

また、海外で看護師として働くのと、日本で英語を使って働くのでは、勉強するべき内容が違います。

pokoのアイコン画像poko

いきなり目標と言われても具体的に思いつかない…という方の為に、難易度別に例を挙げてみたよ!

目標別英語勉強の難易度

  1. 【簡単】英語を話す友達や彼氏が欲しい
  2. 【ちょっと頑張る】旅行で英語を使いたい
  3. 【結構勉強する】日本で英語対応ができる看護師として働く
  4. 【結構勉強する】英語力をアピールして転職
  5. 【かなり気合いいる】英語圏で看護師になる

結構ざっくりな目安ですが、①、②はプライベートで使う英語なので日常英会話レベル

③、④は勤務条件にもよるのでどっちが難しいとは言えませんが、英語を使って日本で働くので中級者レベル

⑤はすべて英語なのでかなり英語を使える上級レベル、といった感じです。

【目標別】効率よく英語を勉強するための項目と時間

それぞれの目標について、優先して学習していくべき項目と学習期間の目安を紹介します。※目安なので個人差はあります。

日常英会話レベル

最初は、以下2つの目標についてです。

  1. 英語を話す友達や彼氏が欲しい
  2. 旅行で英語を使いたい

① 友達や彼氏が欲しい

優先項目と必要な勉強時間
  • 学習項目⇒中学レベルの文法・単語おさらい、フレーズ暗記
  • 学習目安時間・期間⇒毎日1時間、3か月

この目標では、受験勉強のように必死に勉強する必要はありません。

メールやビデオ通話など、英語でコミュニケーションをとっているうちに、伝えたい文章を英語に直して暗記したり、英単語の意味を調べながら使うことで英語を身につけていきます。

まずは英語で自分の言いたいとこを伝える努力をして、理解してもらうという成功体験が大切です。

必要なのは、毎日楽しく続けることですね!

早ければ3か月くらいで簡単な意思疎通はできるようになります。

Real英会話で英語の勉強が楽しい!では、英語フレーズ学習に使えるアプリを紹介しています。

あわせて読みたい
Real英会話で英語の勉強が楽しい!英語学習者に強くおすすめする理由
Real英会話で英語の勉強が楽しい!英語学習者に強くおすすめする理由「cost performance」は、テクノロジーなどの開発現場で使われる「費用対効果」という意味の経済専門用語です。日本語では「コスパが良い」といいますが、英語での表現...

② 旅行英語を身につける

優先項目と必要な勉強時間
  • 学習項目⇒中学レベルの文法・単語おさらい、フレーズ暗記+リスニング
  • 学習目安時間・期間⇒毎日1時間、3か月

①と似ていますが、実際の旅行ではリスニング力が必要で、友達をつくるよりちょっと難易度高いかな、と思います。

シチュエーション別で使えるフレーズさえ練習すれば、相手には伝わるので不安に思う事はありません。

ネイティブキャンプでは旅行英会話の教材も取り扱っており、多国籍講師と会話できるのが魅力です。

旅行好きの看護師さんでも、海外へ行けるのは年数回程度なので、日常英会話と同時進行で学習して、日常会話レベルの英語力UPもしてしまいましょう。

中級者レベル

③ 英語対応ができる看護師として働く

優先項目と必要な勉強時間
  • 学習項目⇒日常英会話+医療英語フレーズ・単語
  • 学習目安時間・期間⇒毎日2時間、半年以上

日本で英語を使う看護師の道はいろいろありますが、主には医療機関を訪れた外国人患者さんの問診や診療の補助になります。

一般的な医療機関で英語を話す機会はほぼ来ないと思うので、積極的に英語を使って働く事を考えている方は、外国人受け入れ可能病院を参考にしてみてください。

>> 厚生労働省:外国人受け入れ可能病院リスト

pokoのアイコン画像poko

見づらいしスマホの方は不便だと思うので、地域・言語・診療科目で検索可能な日本政府観光局(JNTO)ウェブサイトが便利!

的確に患者さんの訴えを理解するためには、聞くべき内容をしっかりと英語で質問ができ、相手の言った事を理解できる必要があります。

独学でこのレベルまでもってくるには、かなりの勉強量が必要になります。

日常会話レベルの学習を終えて、医療現場で使う例文や単語を覚えていきましょう。※教材は後述

④ 英語力をアピールして転職

優先項目と必要な勉強時間
  • 学習項目⇒日常英会話+医療英語フレーズ・単語
  • 学習目安時間・期間⇒毎日2時間、半年以上

英語を活かせる職種は様々ですが、ここでは看護師の経験を活かせるものを解説します。

代表的なのが以下の2つ。※クリックで詳細記事が見れます。

日本語以外でのコミュニケーションや、資料を取り扱うので、こちらも比較的高めの英語力が必要になってきます。

しかし、英語が使える看護師は多くないので、募集要項にはに『ビジネスレベルの英語力』のようにやんわり書いてあることが多いんですね。

ビジネスレベルの英語とは?:TOEIC 600点以上の事を指す。700点で書類作成や電話応対、800点で外国人相手の商談ができるとみなされる。

看護師のアイコン画像看護師

TOEIC₌700点以上!看護師急募!なんて人材見つけるの大変そうだもんね…。

英語の資格については、求人情報に明記されていないこともよくありますが、客観的判断の指標になる資格は取っておくと有利に働きます

日本で英語を使って看護師の仕事をするなら、TOEICで700点くらいのスコアを目標にしましょう。

一般的にTOEICはリーディングとリスニングの試験なので、単語力をつければある程度の点数を取ることは可能です。

pokoのアイコン画像poko

TOEICのスコアによって特殊技能手当がつく場合もあるよ!

看護師におけるTOEICについての詳細は看護師に役立つ英語の資格で紹介しています。

あわせて読みたい
看護師に役立つ英語の資格4選【日本・海外で英語を使って活躍!】
看護師に役立つ英語の資格4選【日本・海外で英語を使って活躍!】英語を看護師の仕事に活かすなら英語の資格は取っておきたいですよね。しかし、目標をどこに設定するかで、取得するべき英語の資格は異なります。日本で英語力を証明し...

上級者レベル

⑤海外で留学や就職をしたい

優先項目と必要な勉強時間
  • 学習項目⇒必要なテストでスコアを取る1択
  • 学習目安時間・期間⇒毎日3時間、3年以上

海外の大学に入学したり、看護師として就職したい場合はその国で認められているテストで必要スコアをとる必要があります。

例えば、オーストラリアで看護系の大学に行く・看護師になるなら、IELTSで各科目7.0以上必要になります。

IELTSにを詳しく知りたい方はIELTSの試験内容や受験料の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
IELTS(アイエルツ)とは?試験内容や受験料などが一発で分かる!
IELTS(アイエルツ)とは?試験内容や受験料などが一発で分かる!日本では英語力証明として、TOEIC・英検が主流ですが、海外では効力をもちません。そこで、海外留学や移住申請に必要とされるのがIELTS(アイエルツ)です。この記事は...

総合的な英語力を測るもので、適切なテストの対策をする事がかなり重要です。

前述したTOEICは日本でしか評価されないので、海外で留学、就職を目指す人はIELTSやTOEFLというテストを受ける必要があります。

これらのテストはスピーキング・ライティング・リスニング・リーディングの4技能で構成されており、苦手分野が必ず出てくるので十分な時間と気合をいれて対策していきましょう。

pokoのアイコン画像poko

オーストラリアでは経験が重視されるから、日本で看護師になってから英語を勉強し始めても遅くはない!

看護師におすすめな英語の勉強方法とは

英語を勉強するツールはどれが良いのか悩みますよね。

留学・本・オンライン英会話・アプリなどの一通り考えられる英語の勉強を試し、300万円以上使った私の経験から、看護師さんにおすすめの英語勉強方法は2つ。

  1. オンライン英会話
  2. フィリピン留学

看護師の英語勉強にオンライン英会話は必須

看護師が英語勉強するならオンライン英会話は必須です。

おすすめの理由

  • 初心者でもすぐに始められる
  • 恥ずかしくない
  • ある程度の強制力
  • マンツーマン授業で伸びが早い

英語は続けて勉強しない限り絶対的に伸びません。

しかし、忙しい看護師にとっては、一日1時間程度の英語勉強でさえ苦痛です。

pokoのアイコン画像poko

単語帳買ってきて、仕事終わりに頑張ってやるぞーと思って開いた瞬間に寝落ち…。1週間後には存在すら忘れている…。

オンライン英会話は、予約を取ることである程度の強制力もうまれ、習慣化されることで自然と続けられます。

また、オンライン英会話のメリットは完全にマンツーマンである事。

他の生徒がいないので恥ずかしさもなく、集中してレッスンに取り組めます。

看護師のアイコン画像看護師

英語初心者でオンライン英会話って大丈夫?

オンライン英会話を始める人はほとんどが初心者であり、先生たちも日本人の英語をよく理解してくれます。

ただし、教え方の上手くない講師の授業を受けてもなかなか上達しません。

全くの英語初心者でも、今すぐ無料で始められるおすすめオンライン英会話は、講師の質に定評のあるQQ English

あわせて読みたい
【QQEnglishオンライン】英語学習に300万以上費やした私の最強活用法
【QQEnglishオンライン】英語学習に300万以上費やした私の最強活用法オンライン英会話を選ぶ際、誰もが必ず思うはず。安くはないお金と貴重な時間を犠牲にするんですから当たり前ですよね。でも、はっきり言います。効果があるかないかは...

スマホさえあれば今すぐにでも始められます。

フィリピンで英語を勉強するのもあり

短期間集中で英語を身につけるならフィリピン留学もアリです。

おすすめの理由

  • 1日中英語漬け
  • 単純に楽しい
pokoのアイコン画像poko

初心者の状態から英語力がここまで上がったのは、フィリピン留学に合計10カ月行ったのが大きいです!

フィリピン留学は、学校の寮やホテルに滞在しながら英語漬けになります。

英語を話すという恐怖心は無くなるのと、英語を勉強する癖がついて1~3か月後には新しい自分に出会えます。

デメリットとしては、フィリピンに関わらず留学するなら仕事を辞める必要があるということ。

最近は、医療・看護英語専門のセブの語学学校『HLCA』がオンライン英会話を提供開始。

フィリピンに留学しなくてもレッスンが受けられるようになりました

  • 10:00~23:50まで毎日レッスン可能
  • 看護系大学出身のフィリピン人講師の授業

看護師が使う英語が学べる、価値あるオンライン英会話ですね。

※余談ですが、ワーホリ1年で英語を身につけるのは結構大変です。ワーホリ中に語学学校に行けるのは最大4か月。さらに、超大人数グループ授業で学費も高い。

遊んだり生きていくための家賃・食費も安くありません。楽しむならいいですが、英語を身につけようと思ってワーホリに来てしまうと無駄になる可能性があるので注意しましょう。

英語をまずは独学してみたい方へ

オンライン英会話や留学よりも、もう少し入りやすいのはやはり独学ですよね。

いろいろな本はありますが、たくさん買う必要はなし。まずは『英語表現集』1冊あればOK。

pokoのアイコン画像poko

もっと深く学びたいと思ったら『医療英単語』の本を購入する事をおすすめします!

私が最初に買ったのはこれ。ルビがないので発音は調べる必要がありますが、内容が細かく量も多いのでおすすめ。

医療英単語を覚えるなら『アタマとオシリでわかる医療英単語』がおすすめ。ややこしくて長い医療英単語も、分解して関連付けて覚える事ができます。見てるだけでも楽しいです。

以上の2つがあればかなり勉強はできます。

ただ、最初の英語表現集はシンプルすぎなので、勉強を始めたばかりの方には『ナースの英会話』の方が簡単です。

少し昔の本なのでCDにはなりますが、音声が付いていて、聞こえたままのカタカナがふってあるのが実践向きです。

看護師に英語の勉強は必要?まとめ

看護師に英語は必要かと勉強法について解説してきました。

まとめ

  • 目的によって看護師にも英語は必要
  • 勉強を始める前には目標設定
  • 目標によって勉強法は異なる
  • 独学もできるけどオンライン英会話がおすすめ

看護師が英語を勉強することで、キャリアアップや転職、海外留学などのチャンスが広がります。

目標をもつことで人生もより楽しくなります。

英語の勉強を始めようと思った看護師のあなた。やりたいと思ったらまず挑戦してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる