【2020年版】看護師転職サイトで祝い金があるのは4つ【これだけでOK】

看護師のアイコン画像看護師

お祝い金のある看護師転職サイトってどこが良いか気になる!でも転職でお金がもらえるのはなぜ?

pokoのアイコン画像poko

看護師転職サイトのお祝い金の疑問を解決するよ!

本記事の内容

  • 祝い金制度のある看護師転職サイトは4つ
  • 祝い金がもらえる理由
  • お祝い金がある転職サイトの賢い使い方

看護師の転職サイトの中にはお祝い金を支給している会社があります。

お祝い金とは:特定の転職サイトを利用して転職し、一定の条件を満たした場合にもらえるお金の事です。

なぜ転職をしてお金が貰えるのか、どの転職サイトを選べばいいのか気になりますよね。

この記事では、お祝い金が気になっている方のために、おすすめの看護師転職サイトとお祝い金がもらえる理由を分かりやすく解説しています。

転職を考えている看護師さんは紹介するサイトを参考にしてみてください。

目次

祝い金のある看護師転職サイトは4つ

お祝い金制度がある看護師転職サイトは4社。【2020年11月現在】

  • 看護プロ
  • ナースJJ
  • ジョブデポ看護師
  • セレジョブ看護

1番のおすすめは、求人の質に定評があり親身にサポ―トしてくれる看護プロ

お祝い金があるサイトはこの4つだけ知っておけばOKです。

上記以外の転職サイトの名前が挙がる場合もありますが、お祝い金制度がすでに終了している、もしくはかなり小規模な転職サイトです。

ジョブメドレーも祝い金がありますが、もらえなかったという口コミがあるので除外します。

看護プロ

お祝い金最大3万円
公開求人数6,606件(2020年11月現在)
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、
群馬、山梨、長野、愛知、静岡、岐阜、三重
特徴求人の質に定評あり
正直に内部情報を教えてくれる
おすすめな人現在の職場に不満がある
転職サイトの利用が不安
公式サイト看護プロ

看護プロは、求人数は少ないですが希望通りの求人を紹介してくれる利用満足度の高い看護師転職サイトです。

祝い金の詳細

看護プロの祝い金支給額は、雇用形態によって以下のようになります。

  • 常勤(夜勤あり)⇒3万円
  • 常勤(日勤のみ)⇒2万円
  • 非常勤⇒1万円

友人紹介で3,000円のクオカードがもれなくもらえるキャンペーンも実施中です。

祝い金支給条件
  1. お祝い金キャンペーン中に看護プロで転職をする
  2. 入職時、3か月後、6か月後のアンケートに回答する
  3. 入職して半年後に一括で支給

祝い金の額は他より低めですが、サービスを総合的にみるとお祝い金のある転職サイトの中ではおすすめです。

>>看護プロの評判についてもっと詳しく知る

無料相談してみる

ナースJJ

お祝い金最大35万円
公開求人数42,495件(2020年11月現在)
対応エリア全国
特徴内部情報に強い
経験豊富なコンサルタント
おすすめな人内情をしっかり調べたい
希望条件の求人が見つからない
公式サイトナースJJ

ナースJJは、4万件以上の豊富な求人で地方での転職を考えている看護師さんにも使いやすい転職サイト

医療関連機関との太いパイプがあり、医療機関が直接募集している求人やハローワークの求人も紹介可能です。

祝い金の詳細

ナースJJの祝い金システム(看護師応援プロジェクト)は、仕事内容や雇用形態によって祝い金の額が変わります。

夜勤ありの常勤では最低でも12万円支給されるので、お祝い金が多く欲しい方にナースJJはピッタリです。

祝い金支給条件
  • ナースJJを利用して転職
  • 入職後のアンケート回答で謝礼金
  • ナースJJの認知度アップに貢献した場合は報酬金
  • 祝い金支給時に勤続中である

ナースJJには2種類の祝い金があり、それぞれ条件を達成する事で支給される額が決まります

利用者の口コミは、ナースJJの口コミや評判は?で紹介しています。

\ 簡単登録1分で完了 /

ジョブデポ看護師

お祝い金最大40万円
公開求人数27,560件(2020年11月現在)
対応エリア全国
特徴コンサルタントの対応が早い
おすすめな人短期間で転職活動を終わらせたい
気になる職場がある
公式サイトジョブデポ看護師

公開求人数は3万件弱と少なめですが、非公開求人を合わせると8万件以上の求人を保有している看護師転職サイトです。

祝い金の詳細

ジョブデポのお祝い金の詳細は公開されていませんが、師長クラスの転職で40万円支給されることがわかっています。

求人の条件や転職後の年収によってももらえる金額は変わります。

自分の場合の条件が知りたい方は、ジョブデポ看護師お問い合わせからご確認ください。

祝い金の条件
  • ジョブデポ看護師を通して転職
  • 入職してから90日後の翌月10日の時点で、転職先で仕事を続けている

入職して3カ月後に申請すれば、お祝い金を受け取る事ができます。

詳しいサービス内容はジョブデポ看護師の口コミ・評判をご覧ください。

\ 無料転職サポートを受ける/

セレジョブ看護

お祝い金最大10万円
求人数全て非公開
対応エリア全国
(東京・大阪・名古屋など大都市に強い)
特徴20代看護師転職に特化
親切丁寧なサポート
おすすめな人初めての転職で不安
自分に合った職場を見つけたい
公式サイトセレジョブ看護

セレジョブ看護は2019年に開始した20代の看護師に特化した転職サイトです。

求人はすべて非公開ですが、若手を積極採用している病院の求人を取り揃えています。

祝い金の詳細

セレジョブ看護は最大10万円、最低でも1万円のお祝い金を贈呈中。

転職先に応じて金額が変わります。※条件詳細はお問い合わせからご確認ください。

祝い金支給条件
  • セレジョブ看護を利用して転職
  • 転職の翌月末に勤務している

セレジョブ看護のお祝い金は、転職の翌月末に支給されるので他の転職サイトに比べると早く貰う事ができます。

若手看護師さんにおすすめな理由は、20代看護師の転職ならセレジョブ看護で紹介しています。

公式ページを見てみる

転職してお金がもらえる理由

看護師転職サイトを利用して祝い金がもらえる仕組みはこんな感じです。

  1. 看護師を必要としている医療機関が転職サイトに人材紹介を依頼
  2. 転職サイトが求人を掲載
  3. 看護師(求職者)が掲載されている求人に応募
  4. 応募してきた看護師を病院に紹介
  5. 【採用後】医療機関が人材紹介の報酬として転職サイトにお金を支払う
  6. 転職サイトに支払われたお金の一部(祝い金)が看護師に支払われる

つまり、看護師がもらう祝い金は、医療機関が人材紹介のお礼として転職サイトに払ったお金の一部ということになります。

看護師のアイコン画像看護師

転職サイトは損しないの?

転職サイトは、お祝い金を提供する事でサイト利用者が増え、転職を成功させた実績が作れます。

また、お祝い金の支給を半年後などに設定する事で紹介した看護師に長く働いてもらい、病院側からの信頼を得ることができます。

大手看護師転職サイトには祝い金制度がない

大手看護師転職サイトである、

などでは祝い金を実施していません

2018年に職業安定法が改正され、以下の条文が追加された事が理由です。

求職者等を勧誘するに当たっては、お祝い金等の金銭を支給する事は望ましくありません。

厚生労働省

つまり、厚生労働省は転職サービスの祝い金制度を推奨していないということです。

規模の大きい会社は、コンプライアンスを重視しており、厚生労働省の認可を受けていながら非推奨とされている祝い金制度を実施するメリットがなくなったんですね。

さらに、上記のような転職サイトは医療系紹介協議会という「医療者の転職紹介サービスの質を向上させよう」という組織に参加しています。

この協議会のガイドラインにも、

求人者に対する適正な紹介行為を阻害するような、医療従事者への金銭の提供は行わない

医療系紹介協議会ガイドライン

という内容が盛り込まれています。

大手看護師転職サイトは、このガイドラインに従っているので、祝い金制度を開始・再開する事はないでしょう

看護師のアイコン画像看護師

じゃあ祝い金って貰っちゃいけないお金なんじゃ…。

と思うかもしれませんが、お祝い金はもらってOKなお金です

法律的には望ましくはないということなので、『完全に禁止!』という訳ではありませんが、今後さらに規制が厳しくなって、祝い金制度自体が廃禁止になる可能性も考えられます。

pokoのアイコン画像poko

お祝い金制度を利用するなら今のうちだね。

祝い金がある看護師転職サイトの賢い使い方

祝い金制度を実施している転職サイトを賢く使うポイントは2つ。

  1. 祝い金目的だけでの転職はしない
  2. 大手転職サイトと組み合わせて使う

祝い金目的だけで転職はしない

祝い金を貰う事を目的として転職をすると、転職に失敗する可能性が上がります。

祝い金を多く出している求人の中には、人気のない求人が含まれているのが原因です。

離職率が高い病院、有給消化率が低い施設では看護師が定着しないため「祝い金」という魅力で人材を確保しようとする場合もあります。

もちろん、転職サイトが実績を作るために祝い金を提供していることもあるので、一概には言えません。

もし、祝い金を実施している転職サイトで、

pokoのアイコン画像poko

こちらの医療機関が(お祝い金が多くもらえるので)おすすめです!

的な事を言われたら、転職に失敗してしまう(ブラック病院である)可能性が高くなります

あなたの希望条件にしっかりマッチしてれば問題ありませんが、祝い金の金額だけで転職先を決めないようにしましょう!

大手転職サイトと組み合わせて使う

具体的には、情報量の多い大手転職サイトで求人を探して、祝い金のある転職サイトで「逆指名」するという方法です。

逆指名とは:求人の有無に関わらず、看護師側が希望する病院を転職サイトに伝え、交渉してもらい採用を目指す方法。

基本的に転職サイトでは、求人に載っていなくても、あなたが希望する病院に雇用してもらうよう交渉してくれます。

条件が合えば、あなたは希望の病院に就職でき、祝い金ももらえるということです。

しかし、保有している求人数や転職サポ―トサービスは、大手の方が充実しているのが事実です。

なので、大手の転職サイトをメインで利用して、気になる求人が見つかったら祝い金のある転職サイトで紹介してもらえないか聞いてみましょう。

pokoのアイコン画像poko

看護師側目線でお伝えすると、これが最善の方法です。

看護師転職サイトのお祝い金はうまく利用しよう!

看護師転職サイトの祝い金について紹介してきました。

祝い金まとめ
  • 祝い金のあるおすすめ転職サイトは看護プロ
  • 金額を重視する&地方の転職ならナースJJもあり
  • 祝い金は非推奨なので終了する可能性も
  • 祝い金目的だけで転職はしない
  • 大手サイトで情報収集→祝い金のあるサイトで転職がベスト!

ちなみに情報収集に一番使えるのは、14万件以上の求人を保有している看護のお仕事です。

登録するだけで、好条件の非公開求人をいち早く受け取れます。

合わせて登録したい転職サイトは看護師転職サイトおすすめランキングで紹介しています。

看護師転職サイトを利用する際は、自分の希望を明確にすることで失敗を避けられます。

使えるサービスを最大限に利用して転職を成功させましょう。

>> 看護師が転職に失敗しない6つの方法も知っておくと役立ちます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる