友達との会話もこれでスムーズに!日常英会話で使えるフレーズ集

このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。

群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。

今回は実際の日常生活でよく使えるフレーズをまとめています。

友達に連絡をする時や、断る時、何かを提案する時にスムーズに英語が出てこないという方は必見です。

目次

電話などで使えるフレーズ

call back 再訪する/折り返し電話する

こちらは2つの使い方ができます。一度訪れた事がある場所に再び訪れる時と折り返し電話をする場合です。

I’ll call back tomorrow and collect the shoes.

明日もう一度戻って靴を取りに行く。

I’ll call back when you are not busy.

また時間のある時に折り返しお電話します。

call up 電話をする

電話を誰かにかける場合はこちらを使います。

She often calls me up when she has a time.

彼女はよく電話をかけてくる。

She called up an old boyfriend to invite him out for dinner.

彼女は元カレをディナーに誘うために電話をかけた。

get back to (元の状態に)戻る/再び連絡をする

2つ意味があり、何かをいったん中断した後に元の状態に戻る場合と再び連絡を取る場合に使えます。

I couldn’t get back to sleep.

再び寝ることができなかった。

Leave a message and I’ll get back to you.

メッセージを残してください。折り返し連絡します。

hang on (少しの間)待つ

電話でも実際の場面でも使える表現です。ちょっと待ってて!という感じで使えますが、インフォーマルな表現なので気を付けましょう。

Hang on a minute.I’m not ready.

ちょっとだけ待って!まだ準備できてないんだ。

日常英会話で使えるフレーズ

come back to 後戻りをする

何かを行っていたり、話している際に同じようなことをする、または話すというニュアンスです。

We always come back to the same point.

私たちはよく同じ事を繰り返す。

ask for 頼む

何かを誰かにお願いする場合によく使います。

She asked for a drink of water.

彼女は水を頼んだ。

I rang the office and asked for manager.

オフィスに電話をし、マネージャーと話をしたいと頼んだ。

hear from 連絡をもらう

メールや電話などで誰かから連絡をもらう際にはこちらを使って表現することができます。

I don’t hear from my sister very often.

姉妹からそんなに連絡はない

Have you heard anything from her since she went to abroad?

彼女が海外に行ってから何か連絡きた?

hold back ためらう、躊躇する

本当は言いたい、またはやりたいのにできない。というようなシチュエーションの場合に使える表現です。日本語でいうところの躊躇するがしっくりくるかと思います。

I always says exactly what he thinks,without holding back.

私はいつも彼の思っている事を躊躇なしに言う。

He wanted to ask his her nationality,but something held his back.

彼は彼女の国籍を知りたかったが、何かが彼を躊躇させた。

make out 見分ける/理解する/~のように言う

これは3つの意味を持っています。

  • 何かを見分ける時、聞き分ける時
  • 何かを理解する時。understandと同じように使えます。
  • 何かを偽り、本来の状態とは違うように見せかける場合

He could just make out the number plate of the car.

彼はナンバープレートを見分けることができた。

He does’t make out his ex-girlfriend still likes him.

元カノがいまだに彼の事が好きだということを彼は知らない。

He tried to make out he’d forgotten ,but I knew he had’nt.

彼は忘れたように見せかけたが、彼が忘れていない事を私は知っていた。

put to 持ち出す、提案する

何かを相手に提案する際や、話を持ち掛ける際に使います。

These are the sort of questions that I’ll be putting to the manager.

これらの質問事項は私がマネージャーに提案するものです。

turn down 要求などを断る

相手に何かしらの提案を受けた際に断るときにはこちらを使います。

He applied for a job in a hospital,but was turned down.

彼は病院の仕事に応募したが、断られた。

I asked her to help and she couldn’t really turn me down.

私は彼女に助けを求め、彼女は断ることができなかった。

まとめ

日常英会話の延長で、少し違う言い回しやフレーズを覚えたいという方にはぴったりの内容かと思います。

日本語ではまた後で電話するね!と何も考えないで発言することができますが、英語でも何も考えないでスムーズに発言ができるとちょっとカッコイイですよね!

考えて喋るのではなく、口が英語のフレーズを覚えるようになるまで繰り返し口ずさんで体に染み込ませていきましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる