【英語の発音アプリおすすめ10選】苦手な発音を矯正して使える英語を身につけよう!

pokoのアイコン画像poko

自分の英語の発音に自信がなくて話すのが不安…。1人でできる発音練習ってないかな?

maruのアイコン画像maru

英語の発音やコツを学べる発音練習アプリを使えば、恥ずかしくない&納得いくまで練習できるよ!

英語の発音練習は評価してくれる人が身近にいなかったり、声を出せる環境でないとなかなか練習ができず、1人で取り組むのが難しいですよね。

そんな時に活用できるのが英語の発音練習アプリです。

自分の音声を録音したり、発音採点機能を利用して手軽に練習する事ができます。

発音を学ぶことには以下のメリットもあり、さらに英語力を伸ばす事にも繋がります。

  • リスニング力がアップする
  • 新しい単語に出会ったときに発音記号を見れば発音できる
  • 自信をもって英語でコミュニケ―ションが取れるようになる

この記事では発音の学習・矯正に使えるアプリを紹介しています。

実際に使ってみて効果のあるアプリを発音記号・英単語の発音・英語フレーズの発音練習ができる項目別に分けたので、是非参考にしてみてください。

目次

英語を話す上で発音は重要なのか?

最初に、英語の発音の重要性と発音する時のポイントについて見ておきましょう。

※発音練習に使えるアプリだけを知りたい方は、ここは読み飛ばしてください。

英語を話す上で発音はさほど重要ではないという意見もありますが、英語において発音は重要です。なぜなら、発音が間違っていたら伝わらないからです。

例えば、発音が間違っているというのは「know」をケノウと読んでいる状態です。これでは伝わりませんよね。

実際にオーストラリアで生活していて、日本人特有の訛り=カタカナっぽい英語でもネイティブとバリバリ仕事をしている人はいます。

これは訛りはあるけど発音はできているからです。

訛りと発音は混同されがちですが、別物です。

非ネイティブには育った国特有の訛りがありますし、ネイティブであっても訛りはあります。

pokoのアイコン画像poko

日本語の方言をイメージするとわかりやすい!地域によってイントネーションが少し違ったりするよね!

約8割のスピーカーが非ネイティブである英語では、誰もがリスニング教材のお手本のような英語を話す訳ではありません。

しかし、発音を間違えていることで相手に違う意味で伝わってしまったり、もしくは思っている発音と違うために聞き取れないという問題は起こってきてしまいます。

よって、英語の正しい発音を知っていればリスニング力にも直結しますし、発音を練習する事で英語でのコミュニケーションが円滑になりますね。

maruのアイコン画像maru

あまり神経質になりすぎると、話すのが嫌いになっちゃうから、まずは苦手な発音を少し意識して練習してみよう!

発音練習のポイント

英語の発音練習をする時に、実践すればより効果的に発音が良くなるコツをみておきましょう。

①発音は録音して聞く

自分ではお手本と同じように発音しているつもりでも、録音して聞いてみるとお手本と違っている場合があります。

何度も聞き返して発音する事で正しい発音を身につけることができ、同時に正しい音を聞き分けられるようになります。

②口の形を意識して大きく動かす

日本語は英語と違って口を大きく動かさなくても話す事ができますが、英語では日本語を話す時と別の筋肉を使う必要があります。

会話中は特に発音を意識しづらくなるので、練習の時からオーバーに口を動かすようにしましょう。

③カタカナ読みで単語を覚えない

カタカナで英語を覚えるのは効率が悪くなります。

例えば、Helloは日本語ではハローですが実際の発音はヘロゥに聞こえます。聞こえた音で覚えられるようにも発音記号は大切なので学習する事をおすすめします。

④文章として発音を練習する

単語のみでは正しく発音できるものも、文章の中に入ると自分の癖が出てしまったり単語と単語の繋がりによって発音や聞こえ方が変わるものがあります。

単語の発音に自信がついてきたら文章全体の発音に気を付けて練習してみましょう。

maruのアイコン画像maru

これらのポイントを意識してこれから紹介するアプリで『発音記号・単語の発音・フレーズの発音』を練習しよう!

 【発音記号学習アプリ】英語発音速成攻略

英語発音速成攻略
英語発音速成攻略
開発元:Otek International Inc.
無料
posted withアプリーチ
価格無料
有料版あり:370円
機能辞書

おすすめポイント

  • 単語ごとの発音規則が学べる
  • イラストが豊富で視覚的にも覚えられる

英語の発音とスペルの組み合わせを学習して、正確な発音をするためのルールが分かるようになるアプリ。

引用:App Store

難しい発音記号も可愛らしい画像を見ながら学習すれば覚えやすい!

簡単な単語を使って学習できるので、発音の基本的な部分をしっかり学習する事ができます。

基本単語を使ったスペリングの規則性と発音記号が同時に学べるので、効率よく発音の基礎固めをしたい方におすすめです。

【発音記号学習アプリ】発音検索!英語辞書イーモン

発音検索!英語辞書イーモン
発音検索!英語辞書イーモン
開発元:Sola, K.K.
無料
posted withアプリーチ
価格無料
有料版あり:120円(広告非表示)
機能辞書

おすすめポイント

  • 発音記号と音節が調べられる
  • ネイティブによる音声付例文
  • 主要英単語を2万語収録

英単語の発音記号と音節を辞書のように調べる事ができるアプリ。もちろん意味や音声も付いています。

引用:App Store

「英語発音速成攻略」に対してこちらはシンプル。英検1級/TOEIC990点レベルまでの主要単語約2万語が収録されていて実用的です。

発音記号毎にどのように発音すればいいのか解説されているので発音時のポイントを学習する事ができます。

似た音、例えば日本語の「あ」に似た母音である(hot/hat/hut)などの音の違いを聞くこともできるので、発音を聞き分けるトレーニングにも役立ちます。

苦手な英語の発音を集中的に改善したい人におすすめ。

pokoのアイコン画像poko

スペルを見ただけでは発音が分からない事もあるから、発音記号が読めるようになると発音の改善だけじゃなくて新しい単語も学習しやすくなるよ!

【英単語の発音練習アプリ】発音博士 

発音博士
発音博士
開発元:KOTO CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ
価格無料(基本単語のみ)※iOSのみ
有料版App内課金あり:120~980円
機能発音録音・発音採点

おすすめポイント

  • 間違っている発音が一目で分かる
  • 発音を録音してお手本と聞き比べ

発音博士はあなたの発音を視覚化してくれる発音練習アプリです。

引用:App Store

中学生レベルの簡単な単語やフレーズが発音練習として出題されます。

判定された音声は発音記号で表示されるので、発音記号を読めた方が効率よく学習を進められます。

お手本と自分の発音を1音ずつ比べる事ができるので、自分がどの発音が苦手なのかを知る事ができるのもポイント!

細かく発音を矯正していきたい人に向いています。

【英語フレーズの発音練習アプリ】FluentWorlds

英 語 勉 強と英 語 発 音 FluentWorlds3D
英 語 勉 強と英 語 発 音 FluentWorlds3D
開発元:Virtual Immersive Educational Worlds, Inc.
無料
posted withアプリーチ
価格1,150円/月
無料体験あり(2ステージ)
機能音声再生・発音採点・辞書
発音録音・並び替えクイズ

おすすめポイント

  • バーチャル世界で英会話が学べる
  • 会話フレーズの発音を採点してくれる
  • 発音判定機能で発音やアクセントが鍛えられる

【FluentWorlds】はスマホの中のバーチャル世界で英語を話したり、他の人の会話を聞いたりしながら英語学習ができるゲームアプリです。

引用:App Store

FluentWorlds内では発音練習のステージがあり、音声認識エンジンがあなたの発音や音節を分析してくれます。

発音した文章は、音の正確さに応じて発音記号毎に、赤・黄・緑の色分けで表示されます。

発音できなかった単語は自動で集中的に練習するモードになるので発音を矯正にも役立ちます。

個人的にはバーチャルの世界で実際に生活しているかのように英語を話す事ができ、単調な発音練習でも飽きずに続けられると思いました。

自分の発音が録音されるのでお手本と聴き比べて、繰り返し練習する事も可能です。

【英語フレーズの発音練習アプリ】英語発音トレーニング

英語発音トレーニング
英語発音トレーニング
開発元:StudySwitch, Inc.
無料
posted withアプリーチ
価格無料
機能発音録音機能・発音採点

おすすめポイント

  • ポイント解説があるからコツがつかみやすい
  • 5分でサクッとスキマ学習

空いた時間で発音トレーニングができる完全無料のアプリ。

引用:App Store

母音や子音だけでなく音の繋がりや単語のアクセントの学習もできます。

無料で利用できるアプリですが、お手本発音の再生や自分の発音を録音する事も可能です。

5分程度で1つのトレーニングを終える事ができ、全部で56個のトレーニングが収録されているので毎日少しづつ発音練習を続けるのにおすすめのアプリです。

【英語フレーズの発音練習アプリ】英語発音ドリル A to Z

英単語から発音まで手軽に英語学習-英語発音ドリルAtoZ
英単語から発音まで手軽に英語学習-英語発音ドリルAtoZ
開発元:MINTFLAG Inc.
無料
posted withアプリーチ
価格無料
機能発音録音機能・発音採点

おすすめポイント

  • レベル・シチュエーション別で練習可能
  • 音声波形でイントネーションの違いが分かる

ゲーム感覚で簡単なフレーズの発音練習ができるアプリ【発音A to Z】。

引用:App Store

お手本と自分の音声波形を比べる事ができるのでより自然なイントネーションで発音する事ができるようになります。

単語ごとにどの発音が正確でないのか表示されるので、できていない発音を重点的に練習する事にも役立ちますね。

自分の発音とお手本を聴き比べて繰り返しフレーズの発音練習する事ができるのが便利。

【英単語・フレーズの発音練習アプリ】スタディサプリ

スタディサプリENGLISH - 新日常英会話コース
スタディサプリENGLISH – 新日常英会話コース
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
価格1,980円/月
無料体験7日間
機能なりきりスピーキング・音声録音
発音動画講義・発音判定機能など

おすすめポイント

  • 間違えた発音の動画講義が視聴できる
  • ストーリーの中で発音が身につく
  • 発音以外の英語力もアップ

スタディサプリENGLISHは、有料アプリではありますが、5つのトレーニング方法で英語全体のスキルを伸ばす事ができかなりコスパ良です。

トレーニングの1つである「なりきりスピーキング」はストーリーの登場人物になって実際に声を出してセリフを練習していくものです。

セリフ中で出来ていない発音があれば、丸で囲まれたオレンジの文字で表示され、できていない発音が解説された動画を視聴する事ができます。

発音の動画解説ではどのように口を動かして発音すればいいのかというコツを学ぶことができ、根本的な発音の改善につながります。

このような発音のポイントを押さえた動画を見れるアプリはあまりなく、クオリティも高いので、綺麗な発音をしっかり身につけたい方はスタディサプリが短期間で効果を感じられると思います。

発音練習だけに特化したアプリではないですが、スピーキングやディクテーションなどの機能を利用してバランスよく英語力をアップさせることができるアプリです。

\7日間無料体験実施中/

無料期間だけの利用でも使い倒せば結構な学習量になりますので、利用したことのない方は試してみることをおすすめします。

maruのアイコン画像maru

実際の口の動かし方が動画でよくわかるから、鏡を使って真似するとさらに上手に発音できるようになるよ!

【英単語・フレーズ発音練習アプリ】ELSA Speak

英語の発音をAIが確実に改善、リアルな英会話に-ELSA
英語の発音をAIが確実に改善、リアルな英会話に-ELSA
開発元:Elsa Corp
無料
posted withアプリーチ
価格無料(30レッスン)
有料版900円/月
機能発音録音機能・発音採点・リスニング問題
実力チェック・タンツイスト

おすすめポイント

  • プレイスメントチェックで自分の苦手な発音が分かる
  • 学習プラン作成で重点的に発音練習
  • 苦手発音の復習機能で上達度が分かる

英語の発音を改善したいなら間違いなく使えるアプリがAIによる発音矯正アプリの【ELSA】です。

引用:App Store

フィードバック機能が充実しており、発音の完成度が%で表されます。単語としての発音ではなく1つずつピンポイントで指摘してくれ、どのように改善すればいいかも教えてくれます。

他のアプリに比べて長めの文章の発音も練習できるので、発音と一緒に自然なイントネーションを身につけることも可能です。

プレイスメントテストに基づいて自動で作成されたカリキュラムに沿って学習を進めていく事で、自分の苦手な発音に焦点を当てて練習する事ができ、苦手な発音を効率よく克服できます。

タンツイストという早口言葉のような練習機能もあり、様々なアプローチで学習できるのも魅力の1つです。

maruのアイコン画像maru

ELSAのAIとユーザーの会話形式で発音をチェックする事もできるから、単語だけじゃなく、リアルな会話中の発音も改善する事ができるよ!

【英文の発音チェック】Look Up 外国語発音チェッカー・辞書

Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書
Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書
開発元:Picup Inc.
無料
posted withアプリーチ
価格無料
機能音声再生・辞書

おすすめポイント

  • ネット上の英文を読み上げてくれる
  • 分からない単語を辞書で調べることが可能

発音練習とは少し異なりますが、ネット上の英文記事をコピペすれば読み上げてくれるアプリ。

引用:App Store

読み上げに機械っぽさはありますが、長い文章も英語で読み上げてくれるので便利です。

調べた単語やフレーズは自動で履歴に記録され、覚えていない単語をストックしておく単語帳としても利用できます。

R&L、B&Vのトレーニング】英語耳ゲー1、2

英語耳ゲー
英語耳ゲー
開発元:KAZUYA KAMIOKA
無料
posted withアプリーチ
価格無料
機能音声再生・2択クイズ

おすすめポイント

  • 日本人の苦手とする発音だけをピンポイントで学習
  • ネイティブ10人分の発音が聴ける

日本人の苦手なR&L、B&Vを聞き分けるゲームアプリ。

引用:App Store

基本的には似た音を聞き分けるのでもちろんリスニングに役立ちますが、発音改善にも効果があります。

日本人の発音にはない音の2種類ずつを聞き続けて一緒に発音する事で発音の違いが分かり正しい発音ができるようになります。

10人のネイティブ(米、英、豪)スピーカーの声で同じ単語の発音が収録されているので、いろいろな人が発する発音を学習することもできます。

アプリでの英語発音練習は精度を過信しない

英語の発音練習に使えるアプリを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

アプリで発音を練習することは

  • 自分の好きな時間に好きなだけ繰り返し発音練習ができる
  • 発音を習得しようと学ぶことで身につく
  • 発声することである程度正しい発音に近づけることが可能

というメリットがあります。

しかし、正直なところ、すべてのアプリの発音採点精度は完璧と言えないので、アプリの点数は完全に信用しない方が良いと思います。

オンライン英会話を活用して実践でさらに発音上達!

発音を上達させるために1番効果的なのは、実際にアウトプットをして直接発音を直してもらったり、講師から学ぶことです。

さらに発音を上達させたい方はオンライン英会話の利用も検討してみてください。

発音を学べるカリキュラムがあるおすすめオンライン英会話は以下の2つです。

低価格・高品質のマンツーマンレッスンなら

【レアジョブ英会話】

月額月8回コース:4,200円(税別)
毎日25分コース:5,800円(税別)
1回あたりのレッスン料金月8回コース:525円
毎日25分コース:187円
レッスン可能時間AM6:00〜AM1:00
予約予約:5分前まで
キャンセル:30分前まで
講師の国籍フィリピン
無料体験25分レッスン×2回
学べるコース・教材日常英会話・ビジネス・中学/高校生コース

レアジョブのレビューは以下の記事をCheck!

あわせて読みたい
レアジョブはオンライン英会話初心者にオススメ【海外在住4年の私が実際に気づいたこと】
レアジョブはオンライン英会話初心者にオススメ【海外在住4年の私が実際に気づいたこと】この記事を読み始める前に累計会員は80万人を突破し、2,300もの会社が導入しているレアジョブは、顧客満足度No.1のフィリピン人講師によるオンライン英会話です。レベル...

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題の

【ネイティブキャンプ】

月額6,480円(税込)
1回あたりのレッスン料金1日1回受講で209円〜
レッスン可能時間24時間 ※月曜AM2:00〜6:00はメンテナンス
予約不要
講師の国籍多国籍・ネイティブ
無料体験7日間×回数無制限
学べるコース・教材日常英会話・カランメソッド・英検・TOEICなど

ネイティブキャンプのレビューは以下の記事をCheck!

あわせて読みたい
ネイティブキャンプはなんで人気なの?→1ヵ月定額で100回以上受講できるんです
ネイティブキャンプはなんで人気なの?→1ヵ月定額で100回以上受講できるんですこの記事を読み始める前に世界累計利用者数40万人のネイティブキャンプは24時間365日レッスン受け放題のオンライン英会話です。アメリカやイギリスなどの英語圏をはじめ...

最後に:アプリで発音練習をしてもっと英語を話せるようになろう!

英語を上達する事の近道はインプットしたものを実際に使う事です。

スキマ時間でアプリを使って発音の自主練習オンライン英会話でアウトプットをして効果的に英語を身につけていきましょう!

maruのアイコン画像maru

毎日少しづつ練習をすることで綺麗な発音になるだけじゃなくで英語力もアップしよう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる